2021.05.05 up

暦のおはなし

立夏(りっか)

多くの人は長い大型連休も終わりに近づき、普段の暮らしのペースを取り戻そうとしている最中かもしれません。

 

湿度も低く過ごしやすく、風が吹けば涼しさを感じられ、一年で最高の季節ではないでしょうか。

 

5月5日は 二十四節気で立夏(りっか)

 

立夏とは野山に新緑が増え、夏の気配が感じられる頃。

 

暦の上では今日から夏。

外に出て緑が眩しい初夏の爽やかな風を楽しんでみてはいかがでしょうか

 

本格的な暑さはまだ先、レジャーには最適な季節です。梅雨入りの前にタンスの整理や畳替えなどもぜひ行いたいですね。

 

 

菖蒲湯

 

端午の節句(こどもの日)に菖蒲を風呂に入れると邪気祓いになるという習わし。
菖蒲には腰痛や神経痛を和らげる効果や血行促進の効果があり、独特の香りにはリラックス効果もあるようです。

花菖蒲やアヤメには効能はなく、菖蒲はサトイモ科の植物です。今はショッピングサイトで菖蒲湯セットとして販売していたり、銭湯でも菖蒲湯イベントを行ったりしているところもあるようです。

 

 

『二十四節気(にじゅうしせっき)』 とは・・・
暦の上での日付とは別に、太陽の動きをもとに1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれをさらに6つに分けて24の季節に区切ったものを『二十四節気』といいます。それは、日本の自然を表現するような言葉が並んでいて、現在でも季節の節目などを示す言葉として使われています。

詳しくはこちらから

 意外と知らないカレンダーのあれこれ 教えて!めくろう君(二十四節気について)

 

 

清明(せいめい)

STORE BLOG

清明(せいめい)

2021.04.04 up

新年度が始まり、新しい環境で仕事や生活をスタートさせる方も多いかと思います。   桜前線は日本列島を北上し、桜が各地で見られます。ただこの時期は、「花…

新年度が始まり、新しい環境で仕事や生活をスタートさせる方も多いかと思います。   桜前線は日本列島を北上し、桜が各地で見られます。ただこの時期は、「花…

 

 

この他にも馴染み深い「夏至」や「冬至」など、全部で24の言葉があります。なにげなくカレンダーなどで見ていたものも、意味を知ることで暮らしの中でより季節を味わうことができます。『二十四節気』を知って、日本の季節の移ろいを楽しんでみてください。

 

 

夏の気配を感じながら、大きな鯉のぼりが空を泳ぐ端午の節句。子供たちには元気に育ってもらいたいね!

めくろう店長

 

 

色彩暦(二十四節気入)

お買いもの

色彩暦(二十四節気入)

¥990(税込)

暦から感じとる細やかな四季の移ろい。一年を色彩豊かに彩る二十四節気入りカレンダー。 二十四節気や季節の行事が入った、12ヶ月のイメージを12色で伝えるカラフルで…

暦から感じとる細やかな四季の移ろい。一年を色彩豊かに彩る二十四節気入りカレンダー。 二十四節気や季節の行事が入った、12ヶ月のイメージを12色で伝えるカラフルで…

この記事をシェアする

一覧に戻る