2021.06.05 up

暦のおはなし

芒種(ぼうしゅ)

初夏の爽やかな陽気から、だんだんと蒸し暑さを感じ全国的に梅雨入りの季節を迎えます。

この時期は高温多湿になりますので、保存している食糧の保管状態にも気を付けないといけません。

 

二十四節気の中でも馴染みの薄い「芒種」どのような意味のある言葉なのでしょうか

 

6月5日は 二十四節気で芒種(ぼうしゅ)

 

芒種とは稲や麦などの種を蒔く頃。

 

「芒」は「のぎ」とも読み、稲や麦などの穂先にあるトゲのような部分のことです。

現在行われている種まきは、芒種よりも実際には早い時期に行なわれています。

 

梅雨はどうしてもジメっとした雨が続くという悪いイメージがあるかもしれません。

雨音に耳を傾けながら自宅でのんびり過ごしたり、お気に入りのレインブーツなど雨具を探しに出掛けるのも良いかもしれません。四季のある日本では大切な雨の時期、せっかくなので楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

花言葉は「移り気」 紫陽花(あじさい)

-西洋アジサイ

 

アジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種

この季節に青やピンク、白など彩り始めるのがこの紫陽花。雨空の下、潤う紫陽花はまさに芒種を象徴とする花になります。お部屋の中で切り花として楽しんだり、ドライフラワーにして長く飾ることも可能です。

 

紫陽花の名所として有名な鎌倉では例年6月初旬~6月下旬頃に見ごろを迎えます。

 

「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」-正岡子規

少しずつ色が変わる紫陽花の様子を擬人化し、人の心も花の色のように移ろいやすいものということを詠んだ句になります。

 

 

6月の6のつく日は「紫陽花のおまじない」

 

古くから精霊が宿ると信じられてきたアジサイ。 一部地域で6月の6のつく日(6日16日26日)にアジサイを逆さに軒下へ吊るす厄除けの風習があり、近年はおまじないとしても広まっています。

花守りは、アジサイを半紙などで包み水引で束ねます。

 

▼お家にアジサイを飾ってみよう! 詳しくはこちらの記事へ▼

[今月のRemind 6月編] 厄除けのおまじないにも。季節の花、アジサイを楽しもう

読みもの

[今月のRemind 6月編] 厄除けのおまじないにも。季節の花、アジサイを楽しもう

2021.06.06 up

梅雨時期の代名詞でもあるアジサイ。6月になるとあちこちでアジサイがきれいに咲き誇ります。雨に濡れながらも鮮やかに咲く姿は美しく、全国各地のアジサイの名所も大賑わ…

梅雨時期の代名詞でもあるアジサイ。6月になるとあちこちでアジサイがきれいに咲き誇ります。雨に濡れながらも鮮やかに咲く姿は美しく、全国各地のアジサイの名所も大賑わ…

 

 

『二十四節気(にじゅうしせっき)』 とは・・・
暦の上での日付とは別に、太陽の動きをもとに1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれをさらに6つに分けて24の季節に区切ったものを『二十四節気』といいます。それは、日本の自然を表現するような言葉が並んでいて、現在でも季節の節目などを示す言葉として使われています。

詳しくはこちらから

 意外と知らないカレンダーのあれこれ 教えて!めくろう君(二十四節気について)

 

 

立夏(りっか)

STORE BLOG

立夏(りっか)

2021.05.05 up

多くの人は長い大型連休も終わりに近づき、普段の暮らしのペースを取り戻そうとしている最中かもしれません。   湿度も低く過ごしやすく、風が吹けば涼しさを…

多くの人は長い大型連休も終わりに近づき、普段の暮らしのペースを取り戻そうとしている最中かもしれません。   湿度も低く過ごしやすく、風が吹けば涼しさを…

 

 

この他にも馴染み深い「夏至」や「冬至」など、全部で24の言葉があります。なにげなくカレンダーなどで見ていたものも、意味を知ることで暮らしの中でより季節を味わうことができます。『二十四節気』を知って、日本の季節の移ろいを楽しんでみてください。

 

 

アジサイの花は酸性の土であれば青に、アルカリ性の土であれば赤くなりやすいよ。青のアジサイを見かけることが多いのは、雨が弱酸性であるのと、降水量の多い日本の土壌が酸性寄りだからだよ。

めくろうくんのちょっと雑学!?

 

 

色彩暦(二十四節気入)

お買いもの

色彩暦(二十四節気入)

¥1,100(税込)

四季の移り変わり、日々の暮らしの節目を暦で感じることのできるカレンダーです。

四季の移り変わり、日々の暮らしの節目を暦で感じることのできるカレンダーです。

この記事をシェアする

一覧に戻る