2022.01.01 up

[親子で季節を楽しむための]今月のRemind 1月編

新しい一年が始まりました!お正月は初詣や親戚の集まりなど、慌しくも華やかなイベントが続き、いつもとちょっと違う特別な雰囲気に子どもたちも大はしゃぎ!

 

二十四節気の小寒、大寒を迎える1月は、いよいよ真冬の寒さの到来です。風邪や冬の感染症には十分気をつけながら、新しい年を元気にスタートさせたいですね。

 

 

 

1月の国民の祝日

 

元日(1月1日)

「年のはじめを祝う」とされている元日。「元旦」という言葉もよく耳にしますが、元日は1月1日の丸一日、元旦は1月1日の朝を意味するそうです。昨年はどんな一年でしたか?気持ち新たに、これから始まる一年を素敵な一年にしていきたいですね。

 

成人の日(1月の第2月曜日 2022年は1月10日)

成人の日は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」日。成人式はかつての男子の元服、女子の髪上げに由来します。元服は15歳頃、髪上げは13歳頃。今よりもっと若くして一人前の大人とされていたのですね。

 

 

 

 

1月の年中行事・イベント

 

JAN.7

人日の節句(七草)

人日の節句は五節句の行事の一つ。せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろの「春の七草」を6日に摘んで、7日に七草がゆにして食べ、一年の無病息災を祈る慣しです。ただ、この時期外に七草を探しに行ってもまだ生えていないのでご注意を。旧暦の1月7日は、新暦における2月上旬、立春の頃のこと。スーパーでセットになっているものを買うのがよさそうです。

教えて!めくろう君 五節句

教えて!めくろう君 旧暦

 

JAN.11

鏡開き(一部地域では20日)

神棚や床の間から鏡餅を下げて、お汁粉やかきもちなどにしていただく鏡開き。年神様へのお供え物をいただくことで、家族の健康と幸せを願います。

<季節の行事を楽しもう!>

鏡開きってどうやるの?子どもと一緒にやってみよう![親子のための今月のRemind]

読みもの

鏡開きってどうやるの?子どもと一緒にやってみよう![親子のための今月のRemind]

2022.01.11 up

1月11日は、神棚や床の間から鏡餅を下げて細かく砕き、お汁粉やぜんざい、揚げ餅などにしていただく「鏡開き」。年神様へのお供え物をいただくことで、家族の健康と幸せ…

1月11日は、神棚や床の間から鏡餅を下げて細かく砕き、お汁粉やぜんざい、揚げ餅などにしていただく「鏡開き」。年神様へのお供え物をいただくことで、家族の健康と幸せ…

 

JAN.15

左義長

左義長は、栗やナラの木を柱にして、お正月の松飾りやしめ縄などを焼く行事。地域によってどんど焼きなど様々な呼び方があります。お餅や甘酒の振る舞いもあり、家族みんなで楽しく参加できる行事です。書き初めも一緒に燃やして、筆の上達を願いましょう!

 

 

 

 

 

1月の旬の食べ物

 

小松菜

冬が旬で寒さに強い小松菜は、霜に当たると甘みも栄養も増すと言われています。アクが少なく、下茹でがいらないので使いやすいのも嬉しいポイント。ビタミンCが豊富なのでこの時期は風邪予防にも。炒め物、煮物、お浸しなどでいただきましょう。

 

ブリ

11月末~2月上旬に水揚げされる「天然の親ブリ」のことを寒ブリと言い、産卵のためにエサを活発に食べるので丸々と肥えて脂がのり、旨みもたっぷり。この時期ならではの高級魚です。

 

国産レモン

一年中買えるレモンですが、そのほとんどは実は輸入物。国産のレモンは冬が旬なのです。レモンの栄養素は皮に多く含まれているので、皮も一緒に食べるなら国産が安心。酸味が強烈ですが、あまーいジャムにすれば子どもも食べてくれるかも?

<季節の味を楽しもう!>

甘酸っぱくて爽やか♪レモンジャムを作ってみよう![親子のための今月のRemind]

読みもの

甘酸っぱくて爽やか♪レモンジャムを作ってみよう![親子のための今月のRemind]

2022.01.22 up

柑橘系のフルーツがおいしい冬の季節。国産レモンも冬の今が旬となっています。 そんな今だけのおいしさをジャムにして長く味わうのも、旬の時期ならではの楽しみですね。…

柑橘系のフルーツがおいしい冬の季節。国産レモンも冬の今が旬となっています。 そんな今だけのおいしさをジャムにして長く味わうのも、旬の時期ならではの楽しみですね。…

 

 

 

 

季節を楽しむものづくり

 

紙すき

水質の良い川がある各地の山村では、紙すきは農家の冬仕事として伝承されてきました。冷たい水ですくと上質な紙ができるのだそう。冬休みには、子どもと一緒に紙すきが体験できる施設やイベントに出かけてみては?伝統工芸に触れ、良い経験・学びになりそうです。

 

編み物

暖かい部屋でゆっくりと過ごす時間が多い冬の暮らしの手仕事、編み物。子どもには難しそうなイメージですが、かぎ針や棒針を使わなくてもできる編み物もあります。子どもと一緒に作った毛糸の小物でほっこり癒やされてみませんか?

<季節のものづくりを楽しもう!>

子どもでも簡単!おうちにあるものを使って編み物にチャレンジしてみよう[親子のための今月のRemind]

読みもの

子どもでも簡単!おうちにあるものを使って編み物にチャレンジしてみよう[親子のための今月のRemind]

2022.01.18 up

暖かい部屋でゆったりと過ごす時間が多いこの季節。冬の暮らしの手仕事の一つに、編み物があります。 手編みのマフラーや手袋、小物には世界に一つのオリジナリティとぬく…

暖かい部屋でゆったりと過ごす時間が多いこの季節。冬の暮らしの手仕事の一つに、編み物があります。 手編みのマフラーや手袋、小物には世界に一つのオリジナリティとぬく…

 

 

 

 

外に出て季節を感じよう

 

雪遊び

冬の遊びといえば、雪遊び!雪だるまや雪うさぎを作ったり、雪がたくさんあるならかまくらを作ったり。大人数で雪合戦も楽しいですよね。夢中になっていると気付きにくいですが、手足の先や耳など知らないうちに冷えますので、しっかりと防寒して遊んでくださいね。

 

氷遊び

外気温が氷点下になると楽しめるのが氷遊び。夜中のうちに外に水を用意しておけば、朝には氷で遊べます。冬の外遊びは自然の不思議を肌で感じられ、五感をフルに使った大きな学びにもなるのが嬉しいですね。

<外遊びを楽しもう!>

1/28 up予定
冬ならではの自然遊び。いろんな氷を作って遊ぼう!

この記事をシェアする

一覧に戻る