2023.12.06 up

まるで絵本のようなカレンダー!スタッフUの愛用カレンダー

どんなカレンダーをどんな風に使うのか、カレンダーには使う人の個性やこだわりが表れるもの。

calendiaスタッフに愛用のカレンダーを見せてもらい、お気に入りポイントや自分なりのこだわりについて熱く語ってもらいました。

カレンダーの新しい魅力や活用法を発見できるかも!

 

あの人のカレンダー、ちょっと覗いてみませんか?

 

 

*   *   *

 

 

今回は私が担当します!

いろんなパン屋さんに行くのが大好き🍞

Fukuiオペレーションスタッフ U

 

 

 

まるで絵本のような優しい挿絵でほっこり癒されてます

 

 

愛用の「ゆかいな仲間たち」
このカレンダーを使い始めたきっかけは、入社当時前任の方からいただいて、とてもかわいくて感動したことから。立本倫子さんというイラストレーターの子供や動物のファンタジーの世界が描かれていて、絵のタッチがほのぼのしてて癒されます。予定を書くのに書きやすい紙質で、メモスペースの広めなところもお気に入りです。毎月カレンダーをめくるたびどんな挿絵が入ってるか楽しみなんです。ほんとかわいくてどの月もハズレなし。(◍>◡<◍)✧♡

 

 

優しい絵と明るい色彩が私を元気に

 

 

デスクに置いて、月初めにはまずお仕事関係の予定を書き込みます。この日にやらなきゃいけないことや注意することなど。あとは、当番の予定や私用のこと、お休みの予定。家族の予定や学校行事。(子供の部活やテストの日まで書いちゃいます。)なんだかんだごちゃまぜで、繁忙期は、びっしり埋まっちゃうことも。なんだかすることいっぱいで焦る気持ちの時もこの優しい絵と明るい色彩が私を元気にしてくれます。

 

*   *   *

 

 

 

12月は繁忙期もそろそろ終わり、遊ぶ予定やクリスマス、家族の誕生日、お正月準備…なんだか予定を書くのがワクワクです。このカレンダーもいよいよ最後のページになってしまいました。また来年もこのカレンダーが楽しみ♡来年もこの優しい絵本のようなカレンダーをそばに置いて過ごしたいです。

 

 

 


 

自分の”相棒”になってくれるお気に入りのカレンダー見つけてみてくださいね♪

次回はどんなこだわり持った人がでてくるかな。次回をお楽しみに~!

 

 

カレンダーができるまで vol.3 ーいざ、カレンダー製造工場へ!前編ー

読みもの

カレンダーができるまで vol.3 ーいざ、カレンダー製造工場へ!前編ー

2022.07.20 up

365の大切な今日を、暮らしの中でそっと教えてくれるカレンダー。   お気に入りのカレンダーと過ごす毎日は、暮らしにちょっぴり楽しさや華やかさを与えて…

365の大切な今日を、暮らしの中でそっと教えてくれるカレンダー。   お気に入りのカレンダーと過ごす毎日は、暮らしにちょっぴり楽しさや華やかさを与えて…

この記事をシェアする